このエントリーをはてなブックマークに追加

江別で頑張る人

北川 智浩さん (ギャラリーあゆ藤)

掲載日:2013.12.17

今回ご紹介するのは野幌若葉町で陶芸家としてご活躍中の北川智浩さんです。
2002年から東野幌本町に工房を構え、東京や小樽などで個展を開催、伝統工芸新作展にて入選するなど多くの作品を生み出しました。
また2005年に現在の野幌若葉町に工房と窯を移築し現在まで様々な活動を行っています。

工房では、陶芸教室も行っており江別市内から生徒さんが集まっているとのこと。
北川さんはとても明るく笑顔でお話してくださるので陶芸教室の皆さんも楽しく作品を作っている姿が想像できます♪
作品もとてもきれいで芸術に疎い私でも目が奪われる作品が並んでおりました。
今後も北川さんのご活躍に期待したいと思いました。

北川智弘さん
2002年
・北海道江別市東野幌本町にて築窯、独立
2004年
・伝統工芸新作展 入選(以後2回)
・個展 ふうど館(小樽市)
・個展 ギャラリーモナ(東京都港区)
2005年
・江別市セラミックアートセンター「白磁壺」買上げ
・現在地に工房と窯を移築、工房併設ギャラリー「あゆ藤」オープン
・個展 工芸いま(06〜08年まで毎年、以後各年開催・東京都中央区銀座)
2008年
・日本伝統工芸展 入選(以後2回)
・東日本伝統工芸展 入選(以後4回)
・企画展 「白磁急須」アゲル(札幌市)
2009年
・個展 ギャラリーエッセ(札幌市)
・企画展 「北川智浩の白磁ティーポット」アゲル
 (札幌市、11年から丸井今井札幌一条館7階北海道クラフトにて隔年開催)
2010年
・試みの茶事 EZO茶会に出品、参加
・江別の地酒「瑞穂のしずく」と酒器のセットとして「白磁しずく文冷酒杯」を企画制作
・企画展 「陶=表現」ギャラリー門馬(札幌市)
2011年
・「北川智弘展〜白磁大鉢と水氷文様〜」を江別市セラミックアートセンターにて開催
・個展 石の蔵ぎゃらりーはやし(札幌市)
・企画展 新作煎茶道具展(以後毎年、丸井今井札幌一条館7階 北海道クラフト)
・第一回伝統工芸北海道展(以後毎年、札幌三越)
2013年
・企画展 「第一回全国俊英陶芸作家展」に参加(丸井今井)
・第六回現代茶陶展入選

所属情報

所属ギャラリーあゆ藤
所在地江別市野幌若葉町7-39
お問い合わせ011-381-1611
ホームページURLhttp://www14.ocn.ne.jp/~hakuji/

このページのTOPへ戻る