このエントリーをはてなブックマークに追加

地域ニュース

掲載日:2013.12.03

ふるさと歴史講座

「米軍資料で見る北海道空襲-江別と札幌の場合-」

 終戦間近い昭和20年7月江別でも米軍による空襲で5名の犠牲者がでました。
 近年公開された米軍機密資料により謎の多かった「北海道空襲」の実態について偵察機の事前調査(航空写真)や空爆標的リストなどにより、江別と札幌を中心にお話していただきます。

日時/2月22日(土)13時30分〜15時30分
会場/野幌公民館(野幌町13-6)
講師/地域史研究者  西田秀子氏
定員/先着60名 無料
お申し込み/2月8日(土)から電話または直接申し込み(9時から17時まで)
お問合せ/郷土資料館 電話011-385-6466 FAX011-385-4944


地域ニュース

このページのTOPへ戻る